Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5028887/public_html/machibun.co.jp/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
「0だったCVが2ヶ月で発生するように」オウンドメディアの本格運営で見えた営業リソースの確保~株式会社RONECT~ | 街中文学

「0だったCVが2ヶ月で発生するように」オウンドメディアの本格運営で見えた営業リソースの確保~株式会社RONECT~

株式会社RONECTは、オリジナルグッズ制作をサポートしている企業です。中国現地の工場と直接取引を行っており、小ロットから格安で受注できる点が特徴です。

この度、街中文学はRONECTのオウンドメディアを全面的に改善させていただきました。

本記事では、今回担当させていただいたメディアへの取り組み・得られた成果についてRONECT代表の室園さんにお話を伺いました。

企業名株式会社RONECT
課題・クライアント様に見せるホームページが整えられていなかった。
・自社の事業を説明する際の資料となるページがなかった。
・既存メディアからのお問い合わせがなかった。
提供プラン・キーワード戦略設計
・基本ページの制作
・記事制作代行
・記事リライト代行
実施期間2023年2月〜2023年3月
2024年2月〜20234年3月
成果・セッション:約1300%(約13倍)
・有効お問い合わせ数:0件→32件/月

導入の決め手は「限られた予算の中で最大限の成果を求めて提案してくれた」ところ

なぜオウンドメディア運営に力を入れようと思ったのですか?

室園さん:前々から、お客様と接する際にホームページが必要だと感じていました。特に大きな企業様になるほど、ホームページがなく実態をつかめない企業への信頼が得られないためです。

私も以前の職場では、ホームページのない企業とのやり取りでは不安を覚えることが多々ありました。最近になってふと、自分の会社もそのようにお客様に不安を与えてしまっているのではないかと感じるようになりました。

それがきっかけとなり、自社ホームページの制作に踏み切りました。

また、オウンドメディアが持つ可能性にも魅力を感じていました。

オウンドメディアで記事を制作して自然検索からの流入が得られると、自社の大きな営業リソースとなってくれます。

まだ立ち上げて間もない私たちの企業では、お客様の獲得に苦労しています。オウンドメディアを運営することはそんな私たちの会社を支える一つの柱を作ることでもあると考えております。

街中文学へご依頼くださった背景を教えてください。

室園さん:以前から代表の今泉さんと交友があったことが大きな背景です。

街中文学様も立ち上げ初期ということで、安いプランを提供しているところに魅力を感じました。また、その限られた費用の中で最大限の成果を求めて精一杯対応してくださったことも、今回のご依頼・継続を決定した要因です。

お問い合わせ0のメディアが営業戦力に…わずか2ヶ月で見えた成果の要因

お問い合わせ0のメディアが営業戦力に…わずか2ヶ月で見えた成果の要因
橙:2023年1月 vs 青:2023年3月

今回依頼して良かった点はありますか?

室園さん:まず、成果として実際にオウンドメディアからお問い合わせが発生したことは非常に評価できるポイントです。

2ヶ月のサポートをいただき、セッションが46%増、新規お問い合わせが月間5件発生という成果が得られました。

弊社メディアはこれまで1年半の運営歴の中でメディアからのお問い合わせが発生して来なかったため、実際にオウンドメディアからお客様がいらっしゃったこと・将来的にそれが継続される見通しが立ったことはとても嬉しく思っております。

また、ご依頼した記事制作では、自分たちでは思いもつかない様々な角度からキーワードを選定し、成果につながる記事制作に取り組んでくださったのも良かった点です。記事制作の際には自社での取り組み資料を自ら読み込んでくださったり、拡大していきたい事業についてのヒアリングから記事改善を行うなど、事業に紐づいたメディア運用をしてくださっていると感じました。

直接ご依頼したプラン内容の契約外となる範囲についても、こちらから改善要望・質問をお送りさせていただいたのですが、その全てに親切丁寧にご対応くださり、とても安心感がありました。

弊社の取り組みの中で課題に感じた点はありますか?

室園さん:今回は依頼した期間が2ヶ月と短かったこともありますが、もう少し伸ばしたかったという希望はあります。しかしほぼゼロスタートで記事の品質改善からリンク設計・新規記事作成まで踏み込んでいただき、数字として改善が見られたことは素晴らしかったです。

また、ウェブサイトのデザインについては課題として残っております。お客様に見せた際に感動していただけるようなホームページのデザイン・コーディング方面まで対応できるようになれば文句なしでした。

オウンドメディアの今後に期待することはありますか?

室園さん:正直なところ、オウンドメディアの成果がどれほど継続されるのかは私たちもまだ様子を見ている最中です。

弊社メディアがこれまであまり手をつけて来なかった影響もあり、制作してくださった記事のSEO評価が得られるのはまだまだ時間のかかるところもあると考えております。

数ヶ月経っても現在得られているようなお問い合わせが継続的に発生してくれるといいなと期待しております。

まとめ

今回のプロジェクトでは、株式会社RONECT様のオウンドメディアの改善をサポートさせていただきました。

弊社としても、初めてお問い合わせが入った時の感動は忘れられないものとなりました。全力で記事改善に取り組んだからこそ、RONECT様のオウンドメディアの成長はとても嬉しく思います。

今回のRONECT様のように、優れたサービスを持ちつつもホームページに悩みを抱えていたり、メディア上で自社の強みをうまくアピールできないことに悩みを抱える企業様は多くいらっしゃると思います。

街中文学ではただSEOに強い記事を作るだけでなく、その企業だけが持つ特色を記事へ落とし込み、お客様に魅力を感じてもらえるようなサポートを行なっております。

>> オウンドメディア運用代行サービスについて詳しく見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA