Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5028887/public_html/machibun.co.jp/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
工務店のホームページ集客を成功させる12の手法!成功事例から学ぶマーケティングのコツ | 街中文学

工務店のホームページ集客を成功させる12の手法!成功事例から学ぶマーケティングのコツ

この記事では、工務店のホームページ集客のコツを12個紹介します。

これまではポスティングや看板など、リアルのつながりで集客することが多かった工務店でも、オンライン集客の重要性が高まっています。

しかし、ホームページは作成するだけでは集客に繋がりません。成約のために作るページは基本的に、集客力が弱いという特徴があるためです。

この記事では、そんな工務店のホームページ集客のコツや、成功事例を通して作成すべきコンテンツの方向性を紹介します。

\SEOに再チャレンジしてみませんか?/

工務店のホームページ集客のコツ

工務店のホームページ集客のコツ
工務店のホームページ集客のコツ

工務店のホームページ集客のコツは12個です。1つ1つ確認していきましょう。

どんな悩みを持った人に届けるのかを決める

ホームページ集客を成功させるためには、どんな悩みを持った人に届けるのか?を決めることが重要です。

例えば、工務店のホームページを訪れる人は、必ず何らかの問題や課題を抱えています。訪問者が抱えている可能性のある課題は以下のようなものです。

  • コストを抑えて家を立てたいと考えている
  • 自宅のリフォームや修理についての情報を求めている
  • 信頼のある工務店を見つけたい

ユーザーは何となくではなく、悩みをしっかりと持った状態でアクセスしているため、悩みを解決できるコンテンツを届けることが重要です。そのためには、事前にユーザーや顧客となる人をリサーチし、悩みを明確にしておくことが大事です。

ちなみに、ユーザーや顧客の悩みを知る方法は、以下のようなものがあります。

  • Yahoo知恵袋で調査する
  • GoogleやYahooなどの検索エンジンで問題を入力し検索する
  • 友人や家族に問題を聞いてみる
  • SNSで口コミを調査する

しっかりとユーザーの悩みを知ることができれば、ホームページ集客に成功しやすくなりますよ。

自分たちの得意なことを伝える

ホームページ集客のコツは、自分たちの得意分野を伝えることです。なぜなら、顧客からの信用を勝ち取るために必要だからだからです。

強みや特徴がない工務店と契約したいと思う人はいません。そのため、ホームページ上で自社の強みを明確に伝えることが非常に重要です。

ただし、重要なのは複数の強みではなく、1つでも明確な強みがあることです。1つでも明確な強みがあれば、新規ユーザーや既存顧客の信頼向上につながります。

集客の経路を決める(SEO・広告・SNS)

ホームページ集客の成功へのコツは、集客経路の明確な設定にあると言えます。なぜなら、集客のルートを明確に設定しないと中途半端なコンテンツになってしまい、結果として何も得られないからです。

ホームページ集客には様々な手法が存在しますが、おすすめなのはSEO(検索エンジン最適化)です。

SEOを利用したホームページ集客は、深い悩みを抱えたユーザーを獲得できます。深い悩みを持った状態で、最高のコンテンツを提供すると、高い確率で仕事を獲得できます。

特に、工務店においてはSEOと相性が非常に良く、効果的な集客手法です。特別な事情がない限り、工務店のホームページ集客はSEOを活用しましょう。

誰かに紹介したくなるお役立ち記事を書く

ホームページ集客を成功させるためには、誰かに紹介したくなる記事を書くことです。ユーザーが満足する良質なコンテンツを作成できれば、拡散してくれるからです。

  • SNS
  • 友人や家族
  • ユーザー自身のブログ

上記の方法でユーザーは、記事を拡散してくれるようになります。

もしかしたら、あなたもSNSを見ている時に、自分の抱えている悩みに対する解答が流れてきて、それを他の人にも知らせたくなって共有した経験をしたことがあるかもしれません。

ホームページ上でも同じ原則が働きます。ユーザーの問題解決に役立つ記事が存在すれば、人はそれを広めたくなるのです。

記事が広まることで、第三者からの認識も得られ、口コミによる拡散も期待できます。その結果、新たなユーザーや顧客の獲得につながるのです。

そのため、ユーザーや顧客が、誰かに紹介したくなるようなお役立ち記事を書いていくことが重要になります。

ちなみに、検索エンジンで狙ったKWで上位表示させるためには「被リンク」が重要です。被リンクとは、自分のホームページを他のブログやサイトから紹介してもらうことです。

他のブログやサイトから「このホームページは自宅を購入する際におすすめです!」と外部リンクを送ってくれます。被リンクは多ければ多いほど、検索エンジンで上位表示するたの大きな評価になるため、常にユーザーの役に立つ記事を書くことが重要なのです。

地域検索に対応させる

工務店のホームページを作成する場合は、地域検索に対応させることも重要になります。地域検索とは、Googleで検索する際に、検索した地域や場所によって検索結果が変わる仕組みのことです。

地域検索は、自分の工務店に集客したい場合には、かなり便利なサービスです。たとえば「工務店 おすすめ」で検索した際、通常は全国にある工務店を紹介しているサイトやブログが出てきます。

ですが、大阪に住んでいる人では、関東の工務店も紹介されるため参考になりません。だからこそ、地域検索を活用して「工務店 おすすめ」と検索した際、大阪に住んでいる場合は、関西地域にあるおすすめの工務店がGoogleでヒットするようになります。

特に工務店を経営している場合は、地域検索に対応しなければ集客できない可能性があるため注意が必要です。

目標となる指標を定めて運営する

工務店のホームページを作成する場合は、目標となる指標を定めてホームページを運営することも重要です。では、ホームページ集客を成功させるために必要な指標とはいったいどのようなものなのでしょうか?

目標となる指標は、どのようなビジネスを行うのか・どんな目的でホームページを運営するかによって異なります。例えばホームページからのお問い合わせを増やす目的であれば、お問い合わせ数がKPIになります。

一方で潜在層へのアプローチであれば、メルマガ登録やホワイトペーパーのダウンロード数がKPIになります。

目標となる指標を定めることで、効率良くホームページを運営できるようになりますよ。

施工事例を定期的に更新する

ホームページ集客のコツは、施工事例を定期的に更新することが重要です。実際に工務店が行ったものなので、顧客から信頼を得られるようになります。

施工事例を見せることによって、どのような完成形になるのかのイメージがしやすくなるため、お客様は安心してお問い合わせをすることができます。

施工事例が1つもないと、どんな完成形になるのかわからず、その会社がしっかりしているのかの判断ができません。そこがネックになってお問い合わせをためらってしまう人もいるのです。

だからこそ、成功事例を定期的に更新し、顧客から信頼を勝ち取れるようにしましょう。

問い合わせしやすい導線を作る

ホームページ集客では、問い合わせしやすい導線を作ることも重要です。ホームページを運営する目的は「成約してもらう」ことです。

そのため、ホームページを設計する際に導線を決めておくのが重要になります。問い合わせしやすい導線を作ることで、ホームページの売上はさらに上がるようになりますよ。

工務店を探す読者の気持ちに寄り添う

工務店を探す読者の気持ちに寄り添うコンテンツの作成も重要です。ホームページを訪れている読者は「良い工務店を探したい」という気持ちです。そのため、読者の悩みを明確にしてコンテンツを作祭することが重要なのですね。

ホームページを訪れる読者は、悩みが解決したり、その悩みを解決する方法がわからないと次のステップに進みません。その代わり、次のステップに移ることのできた読者は、そのページ内で次のステップを探すことが多いです。

読者の気持ちに寄り添うコンテンツを作成すると、読者はそのページで悩みを解決することができます。

つまり、悩みの次のステップである「業者に依頼して解決する」というステップを自社サイト内で探すため、自社へのお問い合わせに繋がりやすいのです。

客観的視点で工務店の選び方を教える

ホームページ集客のコツは、客観的視点で工務店の選び方を教えてあげることが重要です。「客観的視点」とは、第三者の目線で物事を伝えてあげることです。

工務店選びの場合では、以下のように教えてあげましょう。

「あなたには、○○を行える工務店を選ぶと費用をできる限り下げることができますよ」

上記のように第三者の目線で伝えることで、より信頼感のあるホームページになります。

CTAを直接CVとリスト獲得に分ける

ホームページ集客のコツは、CTAを直接CVとリスト獲得に分けることです。CVとリスト獲得に分けることで、効率良くホームページに集客できます。

直接CVを狙うキーワードでは、CTAで設定する遷移先はお問い合わせページに設定します。そうすることで熱感の高いユーザーをいち早く制約に繋げることができます。

一方で熱感の低いユーザーは、今すぐお問い合わせをすることはありません。したがって熱感の低いユーザーが集まるページではCTAの遷移先をメルマガ・LINE追加にしたり、セールスライティングを含めたLPへ遷移させることも効果的です。

以上のように、ユーザーの熱感によって魅せるページを変えることで、ユーザーにより行動を起こしてもらいやすくなります。

インスタやLINEなどSNSも活用する

ホームページ集客を成功させるためには、インスタやLINEなどのSNSの活用がおすすめです。

ホームページの中には、SEOで集客しやすいコンテンツもあれば、SNSでの共有が有効なコンテンツもあります。

プラットフォームが異なれば集まるユーザーも異なるため、いろいろなプラットフォームを活用して集客することで、より幅広い客層の獲得につながります。

\SEOに再チャレンジしてみませんか?/

工務店のホームページ集客の成功事例

工務店のホームページ集客の成功事例
工務店のホームページ集客の成功事例

ここでは、工務店のホームページ集客の成功事例を3つ紹介していきます。

実際に工務店でホームページ集客を成功させているところは多くあります。その中でも最も成功事例として良いものを紹介していきますね。

事例①

工務店のホームページ集客の成功事例
工務店のホームページ集客の成功事例1

成功事例1つ目は、フリーダム株式会社です。

ホームページ内にユーザーを集客するためのオウンドメディアがあります。オウンドメディアは、SEOから集客できるため効率良くユーザーや顧客を集められるようになります。

特に小さな工務店では、ホームページ内にオウンドメディアを用意しておくことが重要です。

事例②

工務店のホームページ集客の成功事例
工務店のホームページ集客の成功事例2

成功事例2つ目は、アキュラホームです。

工務店では、最も有名なアキュラホームですが、ホームページ内には「施工事例」が載っています。「施工事例を定期的に更新する」でお伝えしましたが、定期的に施工事例を紹介することで、顧客に安心感を与えられるようになります。

そのため、施工した際は許可を取り、ホームページ内に施工事例を定期的に入れていきましょう。

事例③

工務店のホームページ集客の成功事例
工務店のホームページ集客の成功事例3

成功事例3つ目は、積水ハウスです。

積水ハウスでは、ホームページ以外にもさまざまなSNSを運用しています。「インスタ・YouTube・LINE・フェイスブック」などを運用しているため、多くの集客経路を持っています。

さらには、SNSを運用することで施工事例も紹介しやすく顧客につながりやすいのがメリットです。

工務店のホームページ運営に関するよくある質問

工務店のホームページ運営に関するよくある質問
工務店のホームページ運営に関するよくある質問

工務店のホームページ運営に関するよくある質問を5つ紹介していきます。

特に初めてホームページを運営する方にとっては、集客に成功するか不安かと思います。そんな不安を払拭させるために、工務店のホームページ運用に関する質問を徹底的に解説していきますね。

小さな工務店におすすめの集客方法は?


結論、小さな工務店におすすめの集客方法は2つです。「SEO集客」と「SNS運用」です。SEOとSNSの両方から集客すると、質の良いユーザーや顧客の獲得につながります。
その結果、ホームページ内で成約しやすくなります。だからこそ、小さな工務店はSEOとSNSを活用し、集客していくのがおすすめです。

工務店の集客の悩みにはどんなものがある?

工務店がホームページで集客する際の悩みは、以下の通りです。
・そもそもユーザーや顧客を集客できない
・集客できても成約率が上がらない
・コストをかけられないので、できるだけ費用を抑えたい

上記のような悩みを持っている工務店は多いですよね。

まず、そもそもユーザーや顧客を集客できないのであれば、集客に時間をかけるのがおすすめです。
SEO対策やSNS運用(インスタ・TikTok)などに時間をかけることで、集客できるようになります。

また成約率に関しても集客数を上げることができれば、CVも増えていきます。

最後にコスト面ですが、必要な費用は最初に決めておくことがおすすめです。
もちろん一切お金をかけずに集客は難しいですが、月間10万円は集客にかける。という感じに決めておきましょう。

工務店におすすめのマーケティング手法

工務店におすすめのマーケティング手法は「WEBマーケティング」です。WEBマーケティングとは、インターネット上で行うマーケティング戦略のことです。
WEBマーケティング手法を活用すると、以下から集客ができるようになります。
・SEO
・SNS
・WEB広告
上記3つから集客できると、獲得できる顧客も増えるのがメリットです。工務店がホームページ集客を成功させるためには、WEBマーケティング手法を学んでいきましょう。

工務店の集客イベントは?

工務店は集客イベントを必ず行うべきです。集客イベントを定期的に行うことで、仕事を受注しやすくなるからです。集客イベントは、以下の3つがおすすめですよ。
・モデルハウス見学会
・ライブでの勉強会、セミナー
・オフライン、オンラインでの相談会
上記の集客イベントを定期的に行うと、顧客が増えて成約しやすくなります。

工務店の宣伝方法は?

工務店の宣伝方法で最もおすすめなのは、何でしょうか?結論、宣伝方法で最もおすすめなのが「SNS」を活用することです。
SNSは、若い世代だけではなく30代や40代などターゲットとなる人も利用しています。そのため、オフラインではなくSNSを積極的に活用して宣伝していくのがおすすめです。
SNSでの宣伝方法は、コストをかけずに行えるためメリットが大きいですよ。

まとめ

工務店のホームページまとめ
まとめ

この記事では、工務店がホームページ集客を成功させるコツについて解説していきました。今の時代は、工務店であってもホームページを運営しなければお客様を集めることができません。

なぜなら、顧客は工務店であってもインターネットから予約や購入をするからです。だからこそ、工務店でもホームページを運営し集客していくことが重要です。

しかしホームページの運営は、最初の設計がかなり重要です。設計段階で間違えてしまうと、数年後にサイトの中身を全部修正しなければいけなくなるため、最初の設計だけでも専門家に依頼するのがおすすめです。

株式会社街中文学ではプロのSEOコンサルタントが直接お客様のサイトを設計します。

まずは無料で相談をすることができますので、ぜひお気軽にお話を聞きに来てくださいね。

\SEOに再チャレンジしてみませんか?/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA